グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  入試情報 >  入試情報‐大学 >  保育実践力育成プログラム

保育実践力育成プログラム


職業実践力育成プログラム(BP)とは

職業実践力育成プログラムとは、大学などが社会人や企業のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを設置し、文部科学大臣がこれを認定する制度であり、認定されたプログラムそのものをいう。

保育士実践力育成プログラムとは

保育士資格を持ちながらも、結婚・子育て・介護などで保育現場を離れ、現場復帰を悩んでいる方のためのプログラムです。最新の保育現場の情報と、実践力を学び直し、スムーズな保育現場への就職までサポートします。

年間スケジュール

履修期間 前期(2019年4月~8月上旬)、後期(2019年9月下旬~2020年2月上旬)

講義時間

第1時限 8:50~10:20(90分)
第2時限 10:30~12:00(90分)
昼休み
第3時限 12:50~14:20(90分)
第4時限 14:30~16:00(90分)
第5時限 16:10~17:40(90分)

就職サポート

大学内の求人情報から再就職をサポートします。

駐車場完備

申請により、無料で学内の駐車スペースが利用できます。

学費

  • 受験料  9,200円
  • 入学金  27,000円
  • 履修費 157,200円(前期131,000円、後期26,200円)
  • その他教材費、教科書代、保険、託児費などがかかります。

カリキュラム

科目名 授業時数 内容
乳児保育Ⅰ 25.5 保育者としての理論・知識・技能の実践
保育実習指導Ⅱ 22.5 保育所の理解、保育観・こども観の醸成
障害児保育Ⅰ 22.5 障害の理解、保護者への支援、保育内容
体育・表現 12 個人の創作表現から集団の創作表現、連携の実践
幼児体育 12 子どもに基本動作を修得させる運動遊び
家庭支援論 22.5 多様化する家庭の理解、家庭支援
音楽療法Ⅰ 22.5 音楽を用いてつながる実践的理論と技法
合計 139.5

募集要項

募集人数

5人

出願資格

2019年4月1日時点において、以下の条件を満たす者。
1. 高等学校を卒業した者、または学長が高等学校を卒業した者と同等以上の学力を有すると認める者。
2. 保育士資格を有する者。

出願期間

2019年3月7日(木)~2019年3月19日(火)午後4時必着

※提出書類は、学部事務室へ郵送または持参にて提出して下さい。

出願書類

  • 入学願書(様式は以下よりダウンロードしてください。)
  • 履歴書(様式は以下よりダウンロードしてください。)
  • 最終学校の成績証明書及び卒業証明書、保育士資格認定証明書
  • 志望理由書(様式は以下よりダウンロードしてください。)

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

選考方法

書類審査と面接により合否を決定します。

選考料

9,200円

※選考日に釣り銭のないよう持参の上、新館2階の学部事務室窓口にてお支払いください。

選考日程

2019年3月26日(火)午前10時~

合格発表

合格通知書を本人宛に郵送します。

納付金

  • 入学金 27,000円(本学卒業生は免除)
  • 履修費 1単位:13,100円(12単位:157,200円)

納付期限

  • 前期納付期限:2019年4月25日(木)までに指定用紙にて振込をしてください。
  • 後期納付期限:2019年8月30日(金)までに指定用紙にて振込をしてください。


※前期振込期限には前期分のみ振り込んでください。後期分の納入は、納付書類を8月中に手元に送りますので、後期納付期限までに納入してください。
※科目等履修生は、納付金に関して原則として延納、分割払いには応じないので、必要な納付金を用意の上、出願してください。

履修期間

学年の始まりからとして、履修期間は当該年度内とします。

問い合わせ先

学部事務室 電話054-264-8874(直通)