グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  入試情報 >  入試情報‐大学 >  奨学金・減免制度 >  グローバルスカラシップについて

グローバルスカラシップについて


1 目的

人間社会学部は、国際化・情報化・価値観の多様化を特質とする現代の人間社会を的確に捉え、21世紀をたくましく生き抜く実力を形成する学部です。そして、国際化・情報化・価値観の多様化とは、交通・通信手段の発達に由来するグローバル化した社会の特質です。そのグローバルな現代社会で求められるコミュニケーション力、いわば日本人にとってのグローバル・コミュニケーション力とは、思考する言語である日本語能力と、グローバルな社会へ発信するための外国語能力、とりわけ国際共通語ともいうべき英語の運用能力とを、レベルアップすることで獲得されると考えます。

本スカラシップ制度は、英語の能力を証明する資格・検定を取得するという目標達成のためになされた努力を高く評価し、入学後にさらに学業に研さんし、国際的にも活躍することのできる人材となることを期待して導入するものです。本学の教育活動が、その研鑚をさまざまな側面から全面的に支援することは言うまでもありません。

2 対象

人間社会学科及びコミュニティ福祉学科の入学試験(推薦入学試験、AO入学試験、自己推薦入学試験、一般入学試験、グローバル入学試験、大学入試センター試験利用入学試験、特別入学試験)合格者及び特待生入学試験の一般入学試験見なし合格者で以下のいずれかの基準を満たす者。なお、本学受験時又は合格時に以下のいずれかの基準を満たしていなくても、入学前までに以下の基準を満たした英語能力検定試験の証明書及びグローバルスカラシップ学費減免申請書を本学へ提出した者は本減免制度の対象となります。

英検(2級以上)、GTEC for STUDENTS(3技能:675点以上 4技能:815点以上)、GTEC CBT(1000以上)、TOEFL iBT(42点以上)、TOEIC(2技能:550点以上 4技能:790点以上)、TEAP(2技能:226点以上、4技能:420点以上)、IELTS(4.0以上)

(注)ただし、留学生入学試験は除きます。また、私費外国人留学生は対象になりません。私費外国人留学生には、別個に減免制度があります。 

3 減免額

授業料(年額62万円)全額を1年間
本学の資格喪失事項に抵触した場合は減免資格を失います。
「グローバルスカラシップ」は「特待生」「推薦スカラシップ」「一般スカラシップ」「社会人学費減免」と重複して適用されません。

4 申請方法

・出願前までに英語能力検定試験の基準を満たしている者
 出願書類に英語能力検定試験の証明書(コピー可)とグローバルスカラシップ学費減免申請書を同封し提出してくださ
 い。

・出願後に英語能力検定試験の基準を満たした者
 期日までに、英語能力検定試験の証明書(コピー可)とグローバルスカラシップ学費減免申請書及び振込先の通帳のコ
 ピーを郵送もしくは本学入試センター窓口まで提出してください。
 (郵送の場合は締切日必着とします。窓口受付は日曜日・祝日を除き、平日は9:00~17:00、土曜日は9:00~12:
  00とします。)

(注)詳細は入学試験要項でご確認ください。

先輩にインタビュー

人間社会学科 木内美沙さん

グローバルスカラシップで、夢が広がりました。

スカラシップインタビュー

高校の進路室に置いてあったリーフレットでスカラシップ制度を知り、応募しました。取得した英検が学費の減免につながることは、高校時代の学びを評価してもらえたようでとてもうれしかったです。英検2級以上の取得は簡単なことではありませんが、自身の能力も向上できますし、入学後も役立つことばかり。今後は減免された学費を利用して、留学プログラムにもチャレンジしたいです。将来にむけ、視野を広げられる魅力的な制度です。みなさんもぜひ利用してみてください。