グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  まちづくり、地域づくり、観光振興 >  東静岡における賑わいの創出

東静岡における賑わいの創出



基本情報

事業名 東静岡における賑わいの創出
担当者 川島 美奈子
所属 人間社会学部人間社会学科
実施時期 2017年10月1日~2018年3月31日
分野 まちづくり
キーワード 地域活性化

事業の紹介

概要

東静岡駅北口「アート&スポーツヒロバ」の芝生広場活性化

目的

「東静岡アート&スポーツヒロバ」では、市内外の若者をターゲットにした国内有数の全天候型のローラースポーツ施設を集客装置として、芝生広場ではアート作品の屋外展示やイベント等を行うことで賑わいを創出し、様々な目的を持って訪れた人たちが交流することで地域経済の活性化にも繋がる場所となることを目指しているが、ローラースポーツ施設の利用者は予想より多いが、芝生広場ではイベントにて一時的に集客するものの、ヒロバ全体としての賑わいの創出には至っていない。東静岡地区における賑わいの創出の仕掛けや、ヒロバを活用した若者を中心とするイベント等の企画実施、芝生広場の利用者増加のための取組を、大学生ならではの視点で提案する。

活動内容

芝生広場で行うイベントの提案を複数行い、アンケートと聞き取り調査によってどれが望ましいか絞る。

成果

発表会及び報告会にて報告する。

備考

今後の予定

メッセージ