グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  まちづくり、地域づくり、観光振興 >  若者の視点による焼津の観光魅力の発掘                         (大学ネットワーク静岡 ゼミ学生地域貢献推進事業)

若者の視点による焼津の観光魅力の発掘                         (大学ネットワーク静岡 ゼミ学生地域貢献推進事業)



基本情報

事業名 若者の視点による焼津の観光魅力の発掘
(大学ネットワーク静岡 ゼミ学生地域貢献推進事業)
担当者 安 哉宣
所属 短期大学部現代コミュニケーション学科
実施時期 2014年10月~2015年3月
分野 文化
キーワード

事業の紹介

概要

焼津市における観光振興事業に必要な要素や条件を見出すために、学生企画のツアーを実施した。焼津の魅力や観光施設に対する認知度が若者の間で低いことから、学生の視点から若者をターゲットにした焼津観光プランを企画・実施し、観光地としての魅力や若者集客への可能性について検討した。

目的

焼津市における魅力ある観光地を創出するために、学生企画ツアーを実施し、若者集客に向けた課題について提言することを目的とした。

活動内容

1. 焼津市民活動団体「焼津まち案内人の会」案内ガイドによるまち歩きに参加
2. イベント主催団体(焼津市昭和通り発展会)と焼津まち案内人の会のキーパーソンへのインタビュー調査実施
3. 学生による若者をターゲットにした焼津ツアープランの企画
4.モニタツアーの実施
5.調査結果の報告及び報告書の作成

成果

2015年2月23日の「ゼミ学生地域貢献推進事業成果発表会」において、ゼミ学生代表3名が発表し、質疑応答を受けた。

備考

今後の予定

メッセージ

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部  地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091