グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  地域福祉の充実、子育て支援 >  保育園職員対象感染症対策研修会

保育園職員対象感染症対策研修会



基本情報

事業名 保育園職員対象感染症対策研修会
担当者 金田 一秀(2016年度退職)
所属 短期大学部 食物学科
実施時期 2013年11月6日
分野 こども・子育て
キーワード 食の安全、食品表示、食中毒、感染症、微生物

事業の紹介

概要

乳幼児と接する機会の多い保育園職員を対象に、ウイルス性下痢症として食中毒で問題となるノロウイルス及び乳幼児で重要なロタウイルス等の感染症とその対策について研修会を実施しました。

目的

静岡市たんぽぽ保育園において、保育士並びに職員を対象にした子供に多い感染症について研修会を実施した。

活動内容

主として、感染症の中でも子供に対して発症例の多いノロウイルス・ロタウイルス等の感染症について、現状と対策についての講義を行った。

成果

実際に子供と接する機会の多い保育士と職員を中心に、子供に多い感染症に対する知識と対応策について学習することができた。

備考

今後の予定

近隣の小中高校生を対象とした体験型授業(サイエンス・カフェ)を行いたいと考えている。それぞれの世代に合わせた科学体験を通して、科学のおもしろさを引き出せるようなものを今後検討していきたい。

メッセージ

食品への異物混入事件やノロウイルスといった食中毒が問題となっており、食の安全・安心に対する関心が高まっている。少しでも多くの方に食の安全性・科学のおもしろさとその重要性を理解できるような取り組みを行うことで、地域産業と大学との地域連携に取り組みたいと考えている。

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部 地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091