グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  地域福祉の充実、子育て支援 >  発達障害についてのお話会

発達障害についてのお話会



基本情報

事業名 発達障害についてのお話会
担当者 川 英友
所属 コミュニティ福祉学科
実施時期 2017年5月13日
分野 福祉社会学、社会臨床学、障害学
キーワード 発達障害、障害、社会、地域社会、インクルーシブ

事業の紹介

概要

発達障害を切り口に、全ての人にとって生きやすいインクルーシブな社会のあり方について考えるお話会を静岡市内にある古本屋の水曜文庫(静岡市 葵区鷹匠2丁目1−7)で実施した。

目的

発達障害という概念を切り口に、「障害者」への偏見や先入観について考える。そのことを通じて、地域社会を誰にとっても住みやすいものにしていく途を探る。

活動内容

発達障害の特性について講義し、その特性は特別なものではなく、多くの人にとって、多かれ少なかれあてはまる特性であることを講義した。講義の後、講義を踏まえ以下のことについて参加者と話し合った。
・発達障害の特性のある人だけでなく、身体・知的・精神障害、要介護高齢者、異なる文化的背景を持つ人々にとって住みやすく生きやすいインクルーシブな社会とは?
・発達障害とされる特性のある子どもや大人が、発達障害と名付けられなくてもすむ社会とは?

成果

様々なご苦労をしつつ、地域で子育てをしている親御さんや、保育・福祉関係者、その他地域の人々に来ていただいた。障害について、「~ができない」といった一面的な見方ではなく、多面的な見方をすることの大切さを伝えることができた。
発達障害という概念を切り口に、地域の人々とともに、誰にとっても住みやすく生きやすい地域社会のあり方について考えていくきっかけを作ることができた。

備考

今後の予定

メッセージ

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部 地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091