グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  地域福祉の充実、子育て支援 >  2015年度静岡県 大学等との連携による地域健康長寿モデル事業

2015年度静岡県 大学等との連携による地域健康長寿モデル事業



基本情報

事業名 2015年度静岡県 大学等との連携による地域健康長寿モデル事業
担当者 永田 恵実子
所属 人間社会学部 コミュニティ福祉学科
実施時期 2015年9月~2016年2月
分野
キーワード 保育環境、退職男性、健康促進、健康寿命

事業の紹介

概要

静岡県内保育所10施設の施設長の協力を得て「保育所を通じた退職前後の男性の社会参加等に関する意識及び実態」の調査研究(2015年9月~2016年2月)

目的

退職前後の男性の保育所での活動(食生活、運動、社会参加)に着目し、地域社会に参加の世代間交流を通しての健康促進に関する具体的な効果を明らかにし、健康長寿につなげることを目的とした。

成果

アンケート等よりふだんから健康のために健康寿命や運動、食事を考えている人が8割いることがわかった。健康のために男性がコミュニケーションを取ることや社会参加をするためには、社会参加やふれあいの機会を地域で促していく必要があった。

備考

今後の予定

メッセージ

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部 地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091