グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  地域福祉の充実、子育て支援 >  東部里親会夏季交流会託児ボランティア活動

東部里親会夏季交流会託児ボランティア活動



基本情報

事業名 東部里親会夏季交流会託児ボランティア活動
担当者 玉井 紀子松浦 崇
所属 コミュニティ福祉学科
実施時期 2016年8月7日~
分野 社会的養護
キーワード 里親、子育て支援

事業の紹介

概要

東部里親会が主催する夏季交流会行事において、里子の託児ボランティアを学生(8名)が行った。

目的

児童福祉の現場において、現在社会的養護の一つとしての里親制度の充実が求められている。若い世代の里親制度に対する関心と理解を深め、保育・教育・福祉現場での実践に有効な関わりについて学ぶ機会の提供を図る。

活動内容

静岡県東部里親会が児童相談所とともに実施している里親交流会の際の託児ボランティアや里子との交流に参加し、実践活動を行った。

成果

今回のボランティア活動以前にも交流会への参加や里親さんを大学に招いての講演会などを実施し、制度や現状に関する知識を得ることができた。また、活動に臨むことを通して、現状に関する理解を深めるとともに、関心を高めることに繋がった。加えて、実践的な関わりを通し、保育士等、子どもと関わる専門家としての支援に有効な関わりについて学ぶ機会となった。

備考

今後の予定

11月21日(月)、「養護内容」の授業を履修している学生を主な対象として、「社会的養護の子どもたちを支える現場より」と題して、NPO法人静岡市里親家庭支援センター職員、里親、里親支援専門相談員、施設職員より、本学で講演・パネルディスカッションをして頂く予定である。また、里親として活動されている方へのインタビュー調査を実施し、里親制度の普及や啓発に関する現状と課題について、卒業研究としてまとめて報告する。
さらには、これまでの学生の参加を実績として依頼があればその都度学生を募り継続して関わることで、活動の幅を広げ地域に貢献し、学生の実践的学びの機会を提供する土壌を作る予定である。

メッセージ

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部 地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091