グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  地域福祉の充実、子育て支援 >  藤枝市介護福祉サービス苦情救済派遣事業

藤枝市介護福祉サービス苦情救済派遣事業



基本情報

事業名 藤枝市介護福祉サービス苦情救済派遣事業
担当者 植田 智也
所属 短期大学部 食物学科
実施時期 2009年8月~現在
分野 生涯、福祉
キーワード 親離れ子離れ、信頼、充実

事業の紹介

概要

介護保険事業や地域支援事業などによる高齢者向けの対人援助サービス、施設運営などに関するサービス利用者およびその家族からの苦情を聞き取り、サービスを提供する事業者との関係改善の手助けをおこなう。

目的

介護サービス苦情救済委員(オンブズパーソン)は、介護保険のサービスや市が提供する高齢者福祉サービスに関する苦情の解決に努める第三者資源である。

活動内容

利用者から介護サービスに関する苦情の申し立てがあった場合、表明された福祉ニーズを、社会関係の不調和と捉え、サービス事業者・行政とサービス利用者双方の充実に向けた関係調整をおこなう。

成果

現在まで実働の機会はない。

備考

今後の予定

メッセージ

生活とは、他者とのかかわり合いの上に成り立つものです。地域社会に暮らす私たち一人ひとりが、自分のことのように他の人々のことを大切に思えるようになることは、社会福祉の目標といえるでしょう。

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部  地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091