グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  地域連携事例集 >  産業振興、産学官連携など地域経済の発展 >  焼津市の観光振興に関する産学官基本協定

焼津市の観光振興に関する産学官基本協定



基本情報

事業名 焼津市の観光振興に関する産学官基本協定
担当者 安 哉宣
所属 短期大学部現代コミュニケーション学科
実施時期 2014年1月30日~現在に至る
分野 連携協定に基づく事業
キーワード

事業の紹介

概要

焼津信用金庫、本学短大部現代コミュニケーション学科、焼津市との産学官連携事業として「焼津市の観光ビジョン実現に向けた基礎的研究」を実施した。焼津市に対するイメージ調査及び焼津市の観光実態と観光振興に対する住民の意識調査を行った。

目的

焼津市の観光を盛んにするために、産学官共同で、調査・研究を行う。

活動内容

2014年1月30日に、焼津信用金庫(産)、本学短大部現代コミュニケーション学科(学)、焼津市(官)とで、上記協定の締結式が行われた。
それに基づいて、焼津市のイベントや、観光施設に、本学科の学生を派遣し、アンケート調査を実施し、焼津市の観光の問題点を調査している。

成果

2015年3月18日にその成果を報告する会議が行われた。

備考

今後の予定

メッセージ

地域連携事業に関するお問い合わせ・ご相談

(窓口)静岡英和学院大学 企画部  地域連携担当
Tel&Fax 054-262-0091