グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  静岡英和学院大学短期大学部 >  食物学科 >  学科の特徴 >  共通科目 -栄養士を学ぶ-

共通科目 -栄養士を学ぶ-


栄養士との組み合わせで拡がる未来。
全員がW資格取得をめざします!!


2009年度より、「栄養士」に加えて「フードスペシャリスト」「フードサイエンティスト」の養成課程を新設し、食のWライセンス取得が可能になりました。
フードサイエンティストは静岡県で初の養成校です。

健康づくりのキーパーソン 「栄養士」を学ぶ

厚生労働省が指定する栄養士養成施設において規定の単位を修得し卒業すると、都道府県知事から与えられる免許です。免許取得後、一定期間(本学卒業の場合は3年間)の実務経験を経れば、管理栄養士の国家試験を受験することができます。

将来は保育園、学校、病院、老人ホームなどで活躍できます。

卒業必修科目

  • =フードスペシャリスト、=フードサイエンティスト を取るのに必要な科目です。
  • 科目名に使われているローマ数字は算用数字で表しています。
食品学総論
食品学各論
 食物学基礎実験
食品学実験
食品衛生学総論
  生理学
 基礎栄養学
 調理学
 調理学実習1
 調理学習2
  基礎科学1
  生化学
  公衆衛生学概論
  公衆衛生学各論
  栄養指導論1
  キャリアデザイン演習

選択科目

 応用栄養学
 応用栄養学実習
 臨床栄養学概論
 臨床栄養学各論
 臨床栄養学実習
 公衆栄養学概論
 給食計画論
 給食実務論
 調理学実習3
調理学実習4
 給食管理実習1
 給食管理実習2
 栄養指導論2
 栄養指導実習1
 栄養指導実習2
食品衛生学各論
食品衛生学実験
 解剖学
解剖生理学実験
 病理学
生化学実験
 社会福祉概論

展開科目

校外実習
基礎科学2
基礎科学3
インターンシップ
食品加工学特別実習
調理学実習

包丁の使い方から食品材料の取扱や味付けなど、基本的な調理技術を身につけていきます。大量調理にも対応可能な技術をも習得していきます。
食品学実験

実験では、コメ・チャなどの食品を用いて成分や性質について調べます。それにより、講義で得た知識がより確実なものになります。
給食管理実習

病院、学校、福祉施設等で特定多数の人を対象に食事を提供するための知識や技術を学びます。集大成として、学内100食ランチに結びつけます。
食品衛生学実験

食品の安全性と品質管理についての知識を深めるため、食品添加物や食品調理器具、消毒・洗浄剤について、実験を通して学びます。
栄養指導実習

栄養士業務の原点ともいえる栄養教育・食育。幼児や入院患者、高齢者など対象を想定し、栄養相談、献立作成等に必要な知識・技法を学びます。
給食管理実習(栄養士校外実習)

病院、老人福祉施設、 保育園、学校、学校給食センター、事業所で1週間にわたって栄養士業務の現場を体験します。栄養士の重要性を感じることができます。

短期大学部共通基礎教育科目

必修科目

キリスト教学入門
キリスト教と現代

選択科目

文学と人間
心理学入門
統計学
サイエンスコミュニケーション
外国の言語と文化(中国語)1・2
英語表現力
健康余暇論
音楽と文化
Active English
生活科学入門
静岡の経済
コンピュータ基本演習
ヨガ1・2
健康行動学
海外文化研究
English Workshop
経営学入門
外国の言語と文化(ハングル)1・2
国語表現力
スポーツ実技

開放科目

日本茶アドバイザー
カラーコーディネート
ホテルサービス論
TOEIC英語
アロマテラピー
ファッション文化論
など