グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




佐々 壽浩(Sassa Toshihiro)


所属

静岡英和学院大学短期大学部
食物学科

職名

教授

学位(取得大学)

医学博士(金沢大学)

最終学歴

金沢大学大学院医学研究科

研究内容

専門分野

生化学/分子生物学

研究課題

神経の伝達と感覚受容の分子生物学的研究

研究実績(主要なもの)

A G-protein alfa subunit, GOA-1, play a role in C.elegans avoidance behavior of strongly alkaline pH.
T. Sassa and I. Maruyama

Communicative & Integrative Biology, 7, e26668-1-2 (2013)
Strong alkaline pH avoidance mediated by ASH sensory neurons in C.elegans.
T. Sassa, T. Murayama, I. Maruyama

Neuroscience Letters, 555, 248-252 (2013)
Memory in Caenorhabditis elegans is mediated by NMDA-type ionotropic glutamate receptors.
T. Kano, P. Brockie, T. Sassa, et al.

Current Biology, 18, 1010-1015 (2008)
Role of Caenorhabditis elegans protein phosphatase type 1, CeGLC7β, in metaphase to anaphase transition during embryonic development.
T. Sassa, et al.

バイオテクノロジー入門 建帛社 共著 高畑京也・蔡晃植・齊藤修 監修(2016)

所属学会・その他学外活動

神経科学会


講演会

  • 『モデル生物「線虫」を用いた栄養学へのアプローチ』 静岡商工会議所 新産業開発振興機構主催による『産学官交流会 講演会』2015年9月18日
  • 『高齢期の運動と地域とのつながり』 静岡英和学院大学・短期大学部 公開講座第3回すこやかに暮らす~つながりを大切に~ 2016年11月17日

キーワード

関連リンク

e-mailアドレス

sassa(ここに@を入れる)shizuoka-eiwa.ac.jp

メッセージ

地域連携事業

本校教員が取り組んでいる地域連携事業をご紹介します。