HOME > 新着情報一覧 > ILS(ILove静岡協議会)連携授業の成果報告会

一覧へ新着情報 

ILS(ILove静岡協議会)連携授業の成果報告会

赤ちゃんポスター

8月21日にILS(ILove静岡協議会)連携授業の成果報告会がありました。静岡市街地をフィールドとした研究を立案し、調査・実験を行い、その成果を静岡の企業の方々と他大学(静大)の学生の前で、報告・発表するという形式で、本学の心理系ゼミが発表しました。

 

 今回は、この心理系の永山ゼミ(人間社会学科3年生:手塚・加藤・稲葉・荻)の発表内容について説明します。
 永山ゼミは赤ちゃんポスターによる違法駐輪の抑止効果について検証しました。静岡市内の中心地域(おまち)は、違法駐輪が多いため、違法駐輪の減少を測ることを目的とし、実験を実施し、短期間でしたが、赤ちゃんポスター掲示の効果が見られました。詳しくは活動記録をご覧ください。

All contents Copyright (c)2013 SHIZUOKA EIWA GAKUIN UNIVERSITY All rights reserved.