HOME > 活動記録一覧 > 心理学実験を体験しよう【2015年度版】(2015年8月24日更新)

一覧へ活動記録 

心理学実験を体験しよう【2015年度版】(2015年8月24日更新)

 「ビッグファイブ」「変化盲」「鏡映描写」「重量弁別」。何のことだかわかりますか?
 静岡英和学院大学・静岡英和学院大学短期大学部で、2015年7月25日と8月23日にサマーキャンパスが開催され、多くの高校生と保護者の皆さまに来学して頂きました。
 人間社会学科心理メジャーは、毎年、心理学実験体験コーナーというイベントを行っています。今年は、性格テスト、間違い探し実験、運動学習実験、重さの判断実験、心理学クイズラリーなどを行いました。冒頭の単語は心理学の専門用語ですが、これらの専門用語に関連した実験を、ゲーム形式で楽しんで頂きました。人間社会学科の学生スタッフが、来場者の皆さんに実験のやり方などを説明しました。高校生だけでなく、保護者の方や小学生の弟妹さんも参加して、楽しんで頂けたようです。高校生の皆さんの体験中に、お母様や妹さんから「つっこみ」が入ったりしていました。
 模擬授業は、研究センターの研究員スタッフでもある心理メジャーの教員も担当しました。7月は「What is Kawaii?」「人の好みを知ろう♡」、8月は「社会人への階段~就活って何?」という内容で講義が行われました。タイトルだけご紹介すると、この内容がなぜ心理学と関係があるの?と思われるかもしれません。ぜひ一度、本学のオープンキャンパスやオープンデイに来ていただき、心理メジャーの教員と話してみてください。

文:日比優子(人間社会学科)

 

All contents Copyright (c)2013 SHIZUOKA EIWA GAKUIN UNIVERSITY All rights reserved.