グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科教員(経済学)の募集について(7月2日)

静岡英和学院大学人間社会学部人間社会学科教員(経済学)の募集について(7月2日)


採用職名・人員

准教授または専任講師  1名

職名

准教授または専任講師(任期なし)

所属

人間社会学部 人間社会学科

採用年月日

2021年9月15日(相談に応じます)

専門分野

経済学、経済政策論(ミクロ経済学、マクロ経済学、ファイナンス論を含む)

担当予定科目

「ミクロ経済学」、「マクロ経済学」、「経済学基礎」、
「ファイナンス論」、「国際経済学」、「人間社会総論(オムニバス)」、
ゼミ(「基礎演習」Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、「専門演習」Ⅰ・Ⅱ、「卒業研究」)等

応募資格

  1. 博士の学位を有する者、若しくは専門分野について同等以上の能力があると認められる者。
  2. 経済学や経済政策論についての学殖・識見を有し、学科専門教育科目である「ミクロ経済学」「マクロ経済学」「ファイナンス論」「国際経済学」等のいくつかの科目を、教職課程「公民」履修者も視野に入れて指導できる者。
  3. 担当科目に関する業績があり、専任教員にふさわしい教育上の能力を有し、学生指導に熱心な者。
  4. 日本人学生だけでなく外国人留学生への学習指導もできる者。
  5. 学内の教職員と協調的な関係を築き、学内の教育及び研究業務、かつ学科の内外と連携しながら大学運営、学内行事等の各種業務に貢献できる者。
  6. 地域連携事業等を積極的に行う能力と責任感とを持つ者。
  7. 本学・学科の教育理念に賛同し、キリスト教主義教育に理解を示す者。
  8. 静岡市またはその近郊に居住できる者。

応募書類

  1. 個人調書
    ア.履歴書(その1)・・・様式1
    イ.著書・学術論文等(その2)
    ウ.教育研究業績書(その3)・・・様式2
  2. 学位・資格等の取得を証明できる書類(最終学歴の卒業証明書または修了証明書、学位記などのコピーなど)
  3. 主な著書・論文等業績3点(別刷りまたはコピー可)およびその要旨(それぞれ400~600字以内)
  4. 授業計画書〔「ミクロ経済学」、「ファイナンス論」(それぞれ半期1コマ、90分×15回)の授業内容(シラバス)をA4用紙各1枚程度にまとめたもの〕1部
  5. 教育・研究・地域貢献に対する抱負(1200字程度)
  6. 推薦書(提出が可能な場合は添付のこと)

  7. 注意:様式1及び様式2は以下よりダウンロードしてください。

書類提出先

〒422-8545 静岡県静岡市駿河区池田1769
静岡英和学院大学 人間社会学部 学部長 波多野 純
(注)封書に「人間社会学部人間社会学科(経済学)教員応募書類在中」と朱書きし、
   書留郵便にて郵送のこと
   なお、応募書類は原則として返却しません(当方で責任を持って処分いたします)。
   著書等の返却を希望される場合は、必ず宅配便着払い伝票に住所を記入し返送用封筒も同封してください。
   また、提出書類はホチキス止せずクリップ等で止めて提出してください。

応募書類は、採用の書類審査のみに使用し、他の目的には使用いたしません。

応募締切

2021年7月30日(金) 必着

選考内容(選考方法、採否の決定)、結果通知方法

選考方法:
  1. 書類審査の後、面接(8月上旬予定)を行い、採否を決定します。
    ※面接審査の案内は書類審査通過者のみに行います。
  2. 面接時に模擬授業をしていただくことがあります。(20分程度)
  3. 面接時の交通費等は自己負担となりますので御了承ください。なお、新型コロナウイルス感染予防の観点からオンラインによる面接、模擬授業となる可能性があります。

  4. 選考結果:
    内定者にはメールまたは電話により連絡することがあります。
    面接通過後の不採用者には、書面にて速やかに通知します。

    ※2021年度後期授業開始が9月24日(月)のため、9月中旬頃の採用を予定。
    ※応募状況により公募期間延長の可能性があります。

問い合わせ先

静岡英和学院大学 総務課
TEL (054)261-9201(代)  FAX (054)263-4763