グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  本学の「保育士実践力育成プログラム」が、文部科学省の「職業実践力育成プログラム(BP)」として認定されました。

本学の「保育士実践力育成プログラム」が、文部科学省の「職業実践力育成プログラム(BP)」として認定されました。


本学の実施する「保育士実践力育成プログラム」は、
保育士資格をもちながら仕事復帰を悩まれている方や、
保育関係の仕事に興味・関心をお持ちの方を主な対象として、
最新の保育現場の情報と実践力を学ぶ(学び直す)ことで、
スムーズに保育現場に就職出来るようにサポートを行う
ことに特化したカリキュラムになっています。

ご興味のある方は、ぜひ、本学にお問い合わせください。
近日中に、募集要項、カリキュラム(期間、授業科目等)等を
お知らせいたします。


*職業実践力育成プログラム(BP)

大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた
社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として、
大学等における社会人や企業等のニーズに 応じた実践的・専門的なプログラムを
「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定するものです。

平成29年度は、大学・大学院・短期大学・高等専門学校を対象に公募を行い、
45課程の申請が受け付けられました。
その後、「職業実践力育成プログラム(BP)認定審査委員会」の委員による審査を行い、
42課程を認定しました。
本学の「保育士実践力育成プログラム」は、この42課程の内の一つです。


文部科学省ホームページ(平成29年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定について)
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/1399935.htm