グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  本学の留学生がグランシップ春の音楽祭2020へ出演しました

本学の留学生がグランシップ春の音楽祭2020へ出演しました


静岡新聞社編集局調査部許諾済み

 この度、本学の外国人留学生21名がグランシップで開催された「春の音楽祭2020」に出演し、「パプリカ」「栄光の架橋」「始まりの唄」の3曲を熱唱しました。
 約半年間の間、授業の合間に練習を重ねてきました。
 本番当日は、誰もが音楽を楽しめるステージとなり、留学生が入ることで国際色も豊かとなり、合唱やダンスを上演し、他の共演者と一緒に会場を盛り上げました。
 グランシップの大ホールで、多くのお客様を前に合唱できたことは、留学生にとっては日本での誇りでもあり、大変栄誉なことと思います。 今後も多くの外国人留学生が地域社会で貢献してくれることを望んでいます。