グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  静岡大学との合同によるPBL型授業の成果報告会が開催されました

静岡大学との合同によるPBL型授業の成果報告会が開催されました


 2020年2月19日(水)、静岡伊勢丹本館メインエントランス前にて、静岡英和学院大学と静岡大学との合同によるPBL型授業の成果報告会が開催され、本学からは「地域創造フィールドワーク」(担当教員:毛利康秀)で取り組んだ成果が披露されました。
 この報告会は、2019年度にI Loveしずおか協議会・静岡大学・静岡英和学院大学が連携して取り組んだ、静岡市中心市街地“おまち”の活性化や課題解決を目的としたPBLの成果を報告するものです。本学からは、商店街の賑わいづくりに関する取り組みの成果が、静岡大学からは交通弱者向けモビリティ、スポーツを通じた交流人口拡大などの取り組みに関する成果がパネル展示され、通りかかったお客さんが足を止めて見入られるなど、好評を博しました。