グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  人間社会学科・畑ゼミ(日本古典文学)で作成した静岡県牧之原市の公園広報用ポスター・チラシ・ポケットティッシュが完成しました(2月15日)

人間社会学科・畑ゼミ(日本古典文学)で作成した静岡県牧之原市の公園広報用ポスター・チラシ・ポケットティッシュが完成しました(2月15日)


 地域の課題解決を図る「R2しずおか中部連携中枢都市圏地域課題解決事業」による、「魅力ある公園づくり(牧之原市)」(本学人間社会学科 畑ゼミ(畑 恵里子准教授))の取組を紹介いたします。

 畑ゼミが「しずおか中部連携中枢都市圏課題解決事業」の「牧之原市:魅力ある公園づくり」に採択されました。
 昨年度は、自然と和歌との観点から、花で著名な牧之原市内の秋葉公園と勝間田公園とを中心に作成しました。今年度は、能楽の「熊野(ゆや)」にゆかりのある東光寺の長藤を取り上げて作成しました。キャッチコピーや公園イメージキャラクターの名前等を学生たちで考えました。このチラシ類は、近日中に牧之原市内で配布される予定です。
 なお、本事業のために、今年も少女漫画作家の花森ぴんくさんが、イメージキャラクターをかきおろしてくれました。花森さんは牧之原市出身、代表作は『ぴちぴちぴっち』(『なかよし』、講談社、2002~2005年/テレビアニメ版テレビ愛知・テレビ東京系列局『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』、2003~2004年放送)、『おえかき☆ぱすてる』(『ぷっちぐみ』、小学館、2019~2020年)等です。

ポスター&チラシ

ポケットティッシュ