グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  人間社会学科・畑ゼミ(日本古典文学)の成果を牧之原市長へ報告しました。(2月17日)

人間社会学科・畑ゼミ(日本古典文学)の成果を牧之原市長へ報告しました。(2月17日)


地域の課題解決を図る「R3しずおか中部連携中枢都市圏地域課題解決事業/牧之原市:魅力ある公園づくり」(本学人間社会学科 畑ゼミ/畑 恵里子教授)の取組を紹介します。


(以下、畑ゼミよりメッセージ)

 畑ゼミ1~3年生が取り組んだ「R3しずおか中部連携中枢都市圏課題解決事業」の「牧之原市:魅力ある公園づくり」事業で、市内公園の周知のために作成したポスター・チラシ・ポケットティッシュができあがりました。キャッチコピーなどは、学生たちが作成しました。牧之原市内その他で配布される予定です。
3年生の沢田 明日香さんと、1年生の津島 大晟さんが、牧之原市長面談でこれらの成果を報告しました。

 今回も少女漫画作家の花森ぴんくさんが、この事業のために、無償で、イメージキャラクターの「は~らちゃん」を書き下ろしてくれました。花森さんは牧之原市出身、代表作は『ぴちぴちぴっち』(『なかよし』、講談社、2002~2005年/継続連載、2021年~現在。テレビアニメ版テレビ愛知・テレビ東京系列局『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ』『マーメイドメロディー ぴちぴちピッチ ピュア』、2003~2004年放送)等です。

本情報は、牧之原市公式HP等でも、近日中に発信される予定です。
静岡県牧之原市公式HP ←クリック

ポケットティッシュ (クリックすると拡大します)

ポスター  (クリックすると拡大します)