グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  第14回留学生日本語弁論大会で本学学生が最優秀賞を受賞!

第14回留学生日本語弁論大会で本学学生が最優秀賞を受賞!


第14回留学生日本語弁論大会静岡県大会が7月2日(日)に静岡市のグランシップで開催されました。県内の各大学から4か国7名の留学生が出場し、熱い弁論を競う中、本学から参加した人間社会学科4年生のミャプンピューさん(出身国:ミャンマー)が見事に最優秀賞を受賞しました!

ミャプンピューさんは「世界平和のためにできること」と題し、母国と日本での留学生活で経験したことを踏まえて、平和への思いを熱く訴えかけました。

本学卒業後は帰国予定で、現在、ミャンマーで進められている平和への“procedure”(手順、手続き)に携わる仕事に就きたいと考えています。また、日本で学んだ相手を思いやる心を母国の人たちに伝えたいとも語っています。

静岡新聞 平成29(2017)年7月8日(土)掲載
「静岡新聞社編集局調査部許諾済み」