グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  【重要】2021年8月 学長メッセージ【夏季休暇期間中における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について】(8月11日)

【重要】2021年8月 学長メッセージ【夏季休暇期間中における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止について】(8月11日)


 学生のみなさん、夏季休暇中は、現下の新型コロナウイルス感染症の状況に注意を払い、感染防止に向けた適切な行動をしていただくようお願いします。

 新型コロナ感染症の急速な流行拡大により、8月8日(日)から31日(火)までの間、静岡県下(静岡市、浜松市、県下東部地区)に「まん延防止等重点措置」が適用されました。
 このことを踏まえ、本学においては、上記適用期間中のサークル活動(対面)を中止することとしました。また、集中講義については、担当の先生方に対面からオンラインに授業形態を変更可能な場合は、変更をお願いしています。学修面、学生活動に制約をお掛けすることになりますが、感染拡大の防止のため、ご理解いただきますようお願いします。

 現在、新型コロナウイルスは、感染力の強いデルタ株に置き換わりつつあります。従来の株やアルファ株に比べ感染力が非常に強く、若年層への急速な感染拡大やワクチン接種が終わっていない成人者の重症化が懸念されています。急速な感染者の増加は、今後、医療体制全体に大きな負担がかかることが危惧されます。
 ついては、学生のみなさんは、これまで日常的に実施している手指消毒、マスク着用は必ず継続する他、三密対策、不要不急の外出の自粛にも努めてください。
 三密対策については、たとえ「1密」であっても回避することが求められます。人と人との距離をこれまで以上に離すことを心掛けるとともに、屋外であっても密にならないよう配慮する必要があります。
 外出にあたっては、生活や健康の維持のために必要なものを除き、不要不急の外出は自粛するようにお願いします。また、すべての都道府県との不要不急の移動・往来についても自粛し、特に緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象地域との移動・往来は回避してください。

 ようやく迎えた夏季休暇ですが、感染の拡大防止のためにこれまで以上に注意をしていただくようお願いします。

 みなさんお一人お一人を、そして世界のすべての人を、主が守ってくださいますように。



  (参考:内閣官房)感染リスクが高まる「5つの場面」夏の感染拡大防止特設サイト
           http://corona.go.jp/proposal/


 2021年8月11日
                      静岡英和学院大学
                      静岡英和学院大学短期大学部
                       学長  柴田 敏