グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  【重要】学長メッセージ 「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針のレベル引き上げについて」(8月20日)

【重要】学長メッセージ 「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針のレベル引き上げについて」(8月20日)


 政府は17日、新型コロナウイルス感染症の急速な感染拡大により、静岡県等7府県に緊急事態宣言を追加発令しました。緊急事態宣言の適用期間は、20日から9月12日までとされています。
 このことを踏まえ、本学では、学生、教職員の健康と学内外への感染防止を最優先する基本方針のもとに策定した「新型コロナウイルス感染症拡大防止のための活動指針」におけるレベルを【3】から【4】に引き上げることとします。対象とする期間は、8月23日から9月12日までとします。
 *活動指針では、静岡県に緊急事態宣言が発令、または、学内でクラスター発生時はレベル
 【5】を想定していますが、今回の緊急事態宣言については、種々の事情を勘案し、レベル
 【4】の適用としました。
 *集中講義、追再試験等は、原則オンラインでの実施となります。
 *実習は許可するが、受け入れ先が許可しない場合はこの限りではない。



 学生、教職員の皆さまには、以下の点にご留意の上、適切な行動を取られるようお願いします。
 ・外出にあたっては、生活や健康の維持のために必要な場合を除き、県内外への不要不急の
  外出は行わないでください。
 ・三密対策については、たとえ「1密」であっても回避することが求められます。人と人と
  の距離をこれまで以上に離すことを心掛けるとともに、屋外であっても密にならないよう
  配慮が必要です。
 ・ワクチン接種済みであっても感染リスク低減のため、日常的に実施している手指消毒、マ
  スク着用は継続してください。




 (参考:内閣官房)感染リスクが高まる「5つの場面」夏の感染拡大防止特設サイト
           http://corona.go.jp/proposal/


                    2021年8月20日
                      静岡英和学院大学
                      静岡英和学院大学短期大学部
                       学長  柴田 敏