グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  News >  日本学生支援機構奨学金関係について(3月25日)

日本学生支援機構奨学金関係について(3月25日)


【1年生対象】高校時に予約された方

 高校在学時に採用が決定し、日本学生支援機構から「令和3年度大学等奨学生採用決定通知」(以下「決定通知」という)がお手元に届いている方は、その決定通知を大学に提出いただきますが、この決定通知のみでは受理することができません。
 「進学届下書き用紙」を掲載いたしますので、決定通知をお持ちの方はプリントアウトして必要事項を記入後、決定通知と共に授業開始日以降(4月5日以降)に新館2階の学生課に提出してください。なお、印刷環境が無い場合には学生課にご用意がありますので取りに来てください。
 書類を提出された方には、大学のID・パスワードをお渡ししますので、日本学生支援機構のHPより、進学届のデータ入力を完了させてください。期限までにデータ入力をしないと奨学金の採用は無効になりますのでご注意ください。
 
進学届提出期間 初回振込日
第1回 4月5日(月)~4月7日(水) 4月21日(水)
第2回 4月8日(木)~4月22日(木) 5月14日(金)
第3回 4月23日(金)~5月23日(日) 6月11日(金)

家計急変について

 日本学生支援機構では、新型コロナウイルス感染症の影響を含む、家計急変に対応する奨学金の応募を受け付けています。予期できない事由により家計が急変し、緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば支援対象になります。
 提出書類として、事由発生に関する証明書類や、進学資金シミュレーターの結果の写し等が必要になります。その他の提出書類や申し込み内容の詳細については、「新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方へ」をご確認ください。


日本学生支援機構HP(家計急変について)