グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  本学の概要 >  沿革

沿革


1887(明治20)年 静岡メソジスト教会牧師平岩愃保は県令関口隆吉らとともに、私立「静岡女学校」を開校。
初代校長はミス・カニングハム。
1903(明治36)年 校名を「静岡英和女学校」と改称。
1945(昭和20)年 静岡大空襲で校舎全焼。終戦直後の8月21日、焼け跡で教育活動を再開。
1947(昭和22)年 「静岡英和女学院中学校」発足。
1948(昭和23) 年 「静岡英和女学院高等学校」発足。
1966(昭和41) 年 「静岡英和女学院短期大学」開学。
2002(平成14)年 「静岡英和学院大学」(男女共学)開学。
「静岡英和女学院短期大学」を「静岡英和学院大学短期大学部」(女子)に改組。
2011(平成23)年 短期大学部が男女共学となる。