グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  本学の概要 >  本学の公的研究費の不正使用防止に対する取組み

本学の公的研究費の不正使用防止に対する取組み


2007年11月1日 学長

本学では公的研究費等の使用に関し、「科学研究費補助金経理事務取扱要領」及び「公的研究費等の管理・運営に関する基本方針」を定め、不正防止推進に取組んでいます。

取り組みについては、以下の通りです。

PDFファイルをご覧になるためには、AdobeReader® が必要です。パソコンにインストールされていない方は右のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

機関内の責任体制について

最高管理責任者
(本学全体を統括し、研究費等の管理・運営について最終責任を負う者)
学長
統括管理責任者
(最高管理責任者を補佐し、研究費等の管理・運営について、本学全体を統括する実質的な責任と権限を有する者)
副学長
コンプライアンス推進責任者
(大学、短期大学部における研究費等の管理・運営について、実質的な責任と権限を有するとともに、不正防止のためのコンプライアンス教育を実施し、受講状況を管理監督する者)
学部長および
短期大学部部長

科学研究費補助金の事務処理手続きの相談窓口

企画部連携課 電話 054-261-9201(代)
FAX 054-263-4763

使用ルール等に関する相談窓口

事務部財務課 電話 054-261-9201(代)
FAX 054-263-4763

通報(告発)の受付窓口

事務部総務課 電話 054-261-9201(代)
FAX 054-263-4763