人間社会学科 崔研究室が島田市と連携し、活動しています

「静岡新聞社編集局調査部許諾済み」

 静岡市は5市2町で構成されるしずおか中部中枢都市圏において今年度地域課題解決事業を行っており、本学では4人の教員の研究が採択され、研究を進めています。
 その事業の一環として、人間社会学部人間社会学科の崔瑛准教授は、島田市との連携で「お茶資源を活用した観光商品化に関する研究」と題し、人間社会学科の学生たちとともに地域課題解決に向けて活動しています。
 島田市は同じテーマで静岡大学、静岡産業大学とも研究を進めており、今回は3大学合わせての特集記事となっています。
資料請求はこちら