グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  静岡英和学院大学 >  コミュニティ福祉学科 >  福祉心理メジャー

福祉心理メジャー


福祉の基礎を学んだ公認心理師・認定心理士を目指します。
心理的支援の基礎を学んだ社会福祉士になります。

特徴

社会福祉士を目指す

1年次から社会福祉総論や地域福祉論といった、社会福祉全体を理解する上で重要な科目を学びます。また相談援助演習などの科目を通して、社会の福祉課題や総合的な対人援助技術を体験的に理解し、相談援助の専門家である「社会福祉士」をめざします。

公認心理師を目指す

公認心理師は、保健・医療、福祉、教育、司法・犯罪、産業・労働等の広い分野における心理的支援に関わる、包括的で行動に専門的な唯一の国家資格です。

地域と密着した学び

地域に根ざした授業や実習を行っています。県下にある多くの社会福祉施設の協力を得ながら、大学で講義していただいたり、直接施設を訪問して利用者の方と関わる機会も設けています。こうした事前学習を踏まえて、相談援助実習では相談援助職に必要な知識や技術、価値を身につけていきます。

ゼミ紹介

臨床心理学ゼミ

子ども虐待の問題やメンタルヘルスの問題を抱えた人の心や行動について扱います。医療機関や学校、福祉施設で行う心理臨床活動と、調査研究を通して得た知見をどう繋げていけるのかを考えていきます。

スクールソーシャルワークゼミ

ソーシャルワークの価値に基づいたスクールソーシャルワークのアプローチをもちいて、子どもと家族のウェルビーイングのためにできることは何か、学生のみなさんと一緒に考えていきたいと思っています。

地域社会学ゼミ

本ゼミは、社会調査と理論からなる中範囲の理論を用います。生活困窮者に対する支援等、現代のコミュニティ形成の文献理解や、インタビュー調査も体験し、社会学の方法で地域福祉にアプローチします。

在学生の声

ボランティア活動での気づきをもっと深めたい。そして将来に役立てたい。

山下 結衣さん
(静岡県西遠女子学園高等学校 出身)
※2021パンフレットより

心理には昔から興味があったのですが、大学でボランティア活動の企画や運営を経験し、相手の立場に立つことや、心の結びつきの大切さに気付きました。その気づきをさらに研究へと深めていきたいと思っています。ふとした疑問でも気軽に先生に相談できるので、興味のある分野の知識がどんどん身に付きます。先生は一番身近な専門家です。進路に迷うことがあっても、きっと、自分の道をみつける手助けをしてくださいます。今は幼少期の母子関係について研究しています。将来保育士を目指しているので、ここでの研究を生かしたいです。
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1時限目 教育・学校心理学 産業・組織心理学 社会・集団・家族心理学
2時限目 教育相談(心理学的支援法) スクールソーシャルワーク論
3時限目 相談援助演習Ⅴ 社会福祉権利擁護論
4時限目 専門演習Ⅱ
5時限目 キャリアデザイン演習Ⅱ ソーシャルワーク実習指導Ⅲ
3年次後期 履修イメージ

授業紹介

教育相談(心理学的支援法)

カウンセリングの技法、教育現場を含むさまざま臨床現場で用いられている心理療法の背景理論や具体的な支援法について学びます。

発達心理学

生まれてから、人はどのように成長し生きていくのか、乳幼児期を中心に、各発達段階における身体的、心理的社会的な変化の特徴について学びます。

心理的アセスメント

心理検査、面接、観察を通して、心理支援を必要とする人の心や行動について仮説を立て、評価し、介入方法を示すための技術を学びます。

社会福祉士国家試験受験対策講座(スケジュール)

4月

・受験ガイダンス

5月

・前期対策講座/確認テスト

6月

・合格者による合格体験談
・前期対策講座②/確認テスト②

7月

・前期確認テスト③/中間面接会
・受験ガイダンス②

9月

・第1回模擬試験
・受験ガイダンス③
・確認テスト④/後期対策講座

10月

・第2回模擬試験/確認テスト⑤

11月

・第3回模擬試験/確認テスト⑥

12月

・直前対策講座/第4 回模擬試験
・直前面接会/受験ガイダンス④

1月

・第5 回模擬試験

2月

・国家試験
・国家試験を振り返る会

公認心理師になるためには