グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




千葉 義信(Chiba Yoshinobu)


所属

静岡英和学院大学
人間社会学部 コミュニティ福祉学科

職名

特任教員・講師

学位(取得大学)

修士(体育学)(日本体育大学)
博士(医学)(弘前大学)

最終学歴

弘前大学大学院医学研究科医科学専攻博士課程修了

研究内容

専門分野

体育学 健康科学

研究課題

  • 児童・生徒の発育発達
  • 姿勢を通した健康管理

研究実績(主要なもの)

  • 「健康科学・生涯スポーツ必携」(共著)杏林書院 2014年
  • 「Changes of immune function and physical condition of University ekiden (road relay) runners in each period of training」(共著)  Hirosaki Medical Journal Vol.64 2014年
  • 「タイ王国東北部男子生徒の生活習慣と走力の関わり 運動頻度と50m走を中心に」(共著) 
    帝京科学大学紀要 No.10 2014年
  • 「カンボジア王国における体育科教育の変遷Ⅰ:近代教育導入期(1863~1953年)における体育・スポーツの系譜」(共著)筑波大学体育系紀要 第37巻 2014年
  • 「カンボジア児童・生徒の体格と体力における首都と他の地域の違い ―立ち幅跳びを中心に―」(共著)発育発達研究第55号 2012年

所属学会・その他学外活動

  • 神奈川体育学会
  • 体力・栄養・免疫学会

キーワード

関連リンク

e-mailアドレス

chiba(ここに@を入れる)shizuoka-eiwa.ac.jp

メッセージ

姿勢を通しての健康管理についての研究、実践を重ねています。悪い姿勢(猫背など)は、首・肩のコリ、頭痛、疲労感、自律神経の乱れなどを生じさせます。授業やセミナーでは、姿勢を通じて自身の健康について考えて頂く様に努めています。




地域連携事業

本校教員が取り組んでいる地域連携事業をご紹介します。