グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




佐野 治(Sano Osamu)


所属

静岡英和学院大学
人間社会学部 コミュニティ福祉学科

職名

教授

学位(取得大学)

社会福祉学修士(東北福祉大学大学院)

最終学歴

東北福祉大学大学院社会福祉学研究科社会福祉学専攻 修士課程修了

研究内容

専門分野

地域福祉論
ケースワーク論
CSW論

研究課題

  • 社会福祉の計画(地域福祉計画、地域福祉活動計画、障害者計画)
  • 存在論に基礎付けされた診断主義ケースワーク
  • 新たな機能を持つCSW

研究実績(主要なもの)

  • 「東日本大震災における被災地視察および復興支援にかかわる課題と提案に関する一研究ノート(1)」,2012.7
  • 愛知県立大学『社会福祉研究』編集委員会発行『社会福祉研究第14巻』
  • 『名古屋市天白区社会福祉協議会第3次地域福祉活動計画』(事業委託),2014.5,愛知県名古屋市天白区社会福祉協議会発行
  • 『長久手市地域福祉計画』(事業委託),2014.9,愛知県長久手市発行
  • 『第三期舟形町地域福祉計画』(事業委託),2016.3,山形県舟形町発行
  • 「対象関係論の存在論的基礎付けによるケースワーク及び地域福祉の実践理論のための素描(前半),2015.7,東北公益文科大学総合研究論集第28号
  • 「対象関係論の存在論的基礎付けによるケースワーク及び地域福祉の実践理論のための素描(中盤),2016.7,東北公益文科大学総合研究論集第30号

    近年の著書(単著)
    • 『地域福祉計画の政策立案過程における一構想-新たな機能を持つCSWを中心として-』2016.4,ブックコム発行
    • 『ソーシャルワーク教育と社会貢献に関する一研究~現代社会の福祉諸問題に即応できる実践力の養成~』,2016.6,ブックコム発行

所属学会・その他学外活動

  • 日本福祉教育・ボランティア学習学会
  • 日本社会福祉教育学会
  • 長久手市社会福祉協議会アドバイザー
  • 自治体功労賞受賞(社会福祉、山形県舟形町、2009)

キーワード

診断主義 CSW論 存在論

関連リンク

e-mailアドレス

メッセージ

*現代社会の福祉諸問題において、誰にでも、どのような問題や課題に対して効果的な相談ができる面接技術を身に付けよう。
*無意識の世界から国際社会に至る幅広い解釈力、視野を身に付けよう。
*人間存在の根源を常に考え、行動しよう。

地域連携事業

本校教員が取り組んでいる地域連携事業をご紹介します。