グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ




玉井 紀子(Tamai Noriko)


所属

静岡英和学院大学
人間社会学部 コミュニティ福祉学科

職名

准教授

学位(取得大学)

博士(ヒューマン・ケア科学)(筑波大学)

最終学歴

筑波大学大学院人間総合科学科ヒューマン・ケア科学専攻

研究内容

専門分野

臨床心理学

研究課題

  • 子ども虐待と支援
  • 児童養護施設におけるケア
  • 児童相談所一時保護所の現状と課題

研究実績(主要なもの)

  • 玉井紀子・森田展彰・大谷保和(2013)児童養護施設におけるリービングケアに関する研究-生活担当職員を対象とした中高生のケアに関する調査-. 子どもの虐待とネグレクト、15(1)、66-77.
  • 一時保護所の概要把握と入所児童の実態調査. 子ども家庭総合研究所紀要第50集、2014年
  • 平成26年度厚生労働省委託児童福祉問題研究事業「社会的養護によるリービングケアやアフターケアに関する研究 -児童養護施設入所中の退所を控えた児童を対象とした調査-」報告書、2014年
  • Tamai, N., & Nakajima, S (2015). Return of fear due to context change, delay of testing, and their combination in rats. Mexican Journal of Behavior Analysis,41,155-165.
  • 平成27年度厚生労働省子ども子育て推進調査研究事業「非行児童の支援に関する研究」(研究代表:鈴木勲)成果報告書,2016年

所属学会・その他学外活動

所属学会
日本心理臨床学会、日本子ども虐待防止学会、日本トラウマティックストレス学会、日本心理学会

その他の学外活動
日本臨床心理士会、静岡県臨床心理士会

キーワード

関連リンク

e-mailアドレス

メッセージ

地域連携事業

本校教員が取り組んでいる地域連携事業をご紹介します。