グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  静岡英和学院大学 >  学部長あいさつ

学部長あいさつ


人間社会学部長 波多野 純

私たち人間社会学部の教育の目的は,「愛と奉仕の精神をもって,地域社会と人間社会に貢献する」人材を育てることです。「愛と奉仕の精神」という心のあり方は開学以来変わることなく大切にしてきましたが,私たちをとりまく地域社会と人間社会のあり方は大きく変化しました。

 20世紀の終わり頃からインターネットを中心に生じた情報通信技術の発展は,人間のコミュニケーションと生活様式,そして人間同士のつながり方を根本から変えつつあります。私が子どもの頃には当然のように存在したモノや仕事,生活習慣のいくつかは,あっという間に記憶の中にしか存在しないものとなりました。私たちは今,心のあり方と社会のあり方の新しい関係を探求する時期に来ているのでしょう。

 予想もできない変化が次々と起こる時代にあって重要なのは,既存の知識や考え方を丁寧に検討し,課題そのものを自ら創造しようとする姿勢だと思います。私たち人間社会学部は,学生たちがそのような姿勢で学べるように一人ひとりを導き,それぞれのやり方で身近な人びとや社会に対する愛と奉仕を実践できるよう,心を尽くした教育を行いたいと考えています。