グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム >  静岡英和学院大学 >  人間社会学科 >  【人間社会学科】教員紹介 >  狭間 敏行(Hazama Toshiyuki)

狭間 敏行(Hazama Toshiyuki)


所属

静岡英和学院大学
人間社会学部人間社会学科

職名

講師

学位(取得大学)

文学修士(創価大学)

最終学歴

創価大学大学院文学研究科英文学専攻博士後期課程単位満了退学

研究内容

専門分野

アメリカ文学(詩・小説) 比較文学(日米)

研究課題

  • Robert Frostを中心とした20世紀アメリカ詩
  • アメリカ詩・小説におけるジェンダー・エスニシティなど多様性と相互作用
  • Nursery Rhyme(童謡)についての日・英・米比較

研究実績(主要なもの)

(論文)
  • 「ロバート・フロストの詩におけるAcceptanceの思想」2005, 英語英文学研究第56号(創価大学英文学会)
  • 「ロバート・フロスト小論 ―その眼差しについて―」2005, 英語英文学研究第57号(創価大学英文学会)
  • 「Robert Frost on the Boundary ―歩みの先に見る景色―」2016, 英語英文学研究第78号(創価大学英文学会)
  • 「Robert Frost’s Scared Mind――ダークネスが包含するもの」2019, 英語英文学研究第85号(創価大学英文学会)

  • (研究発表)
    • 「ロバート・フロストにおける探求と受容」2005, 日本アメリカ文学会東京支部・詩分科会
    • 「Robert Frostの詩における白と黒の色彩」2008, 日本アメリカ文学会東京支部・詩分科会
    • 「Robert Frost on the Boundary―歩みの先に見る景色」2015, 日本アメリカ文学会東京支部・詩分科会
    • 「Robert Frost’s Scared Mind―ダークネスが包含するもの」2019, 日本アメリカ文学会東京支部・詩分科会
    • 「狂気と絶望―Robert Frostの詩を生み出すもの」2021, 日本アメリカ文学会東京支部・詩分科会
  • 所属学会・その他学外活動

    • 日本英文学会会員
    • 日本アメリカ文学会会員
    • 日本スタインベック学会会員

    キーワード

    関連リンク



    e-mailアドレス

    メッセージ

    「学ぶ」とは「真似ぶ(mimic)」に由来すると言いますが、物を真似るためには綿密な観察と、自らの経験を背景とする想像力がともに必要です。様々な学問でも言えることですが、文学という芸術受容をする際にこの観察と想像力が培われます。皆さんの身の回りにある世界と、アメリカ文学・文化を照らし合わせて観察し想像する中で共に学びましょう。決意を持った着実な模倣が皆さんの学びを推し進めます。また多様性と絶対性がせめぎ合うアメリカの文学を研究してきたため、私自身アメリカに根付く諸宗教や哲学などの思想、ロックやヒップホップ、ジャズやポップアートなど各芸術へも研究の関心を向けてきました。様々な意見を皆さんと交わしながら、それぞれが母国文化・地域社会を再発見して視野を拡げる一助になるべく、文化・語学両面から皆さんをサポートします。

    地域連携事業

    本校教員が取り組んでいる地域連携事業をご紹介します。